be familiar with の意味と使い方

「に詳しい」
「に明るい」
「になじみがある」
「を知っている」
といった表現によく使われる
be familiar with ~
今日はこの基本的な語彙の使い方を例文で見ていきましょう!


 

be familiar with~

~に詳しい、~に精通している、~になじみがある

 

  • She is very familiar with this area, so why don’t you hire her as a guide?
    (彼女はこの地域にとても詳しいから、ガイドとして彼女を雇ったらどうだい?)

 

  • I was fortunate to be accompanied by a person familiar with the local conditions.
    (現地の事情に詳しい人が一緒に居て幸いだった)

familiar は形容詞なので名詞 a person を修飾するような使い方もできます。

 

  • I’ve been to the city many times previously, so I was very familiar with the area.
    (その街には何度も行ったことがあったので、その地理には詳しかった

 

  • I became familiar with local people as soon as I settled in this city.
    (この街に落ち着くとすぐに、現地の人々と顔なじみになった

 

  • I’m not familiar with the details of the incident.
    (その事件の詳細はよくわかりません。)

名詞はfamiliarity

発展的な内容にはなりますが名詞の形も覚えておきましょう。

表現の幅が一気に広がります。

 

  • Your familiarity with show business is necessary for our project this time, could you help us?
    (君のショービジネスの知識が今回、私たちのプロジェクトに必要なんだが、手伝ってくれるかな?)

 

このように、よく知っている基本的な語句も動詞・名詞・形容詞・副詞など、その形を変えることを覚えておくと一度に理解できる単語、表現の幅が広がりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です