make efforts to~: make an effort to の使い方

~しようと努力する

make efforts(an effort) to~

という英語表現は便利

自己紹介に始まり、

英検等の作文・スピーキングで意見を述べる時など

様々な場面で使えるでしょう。

今日はしっかりとこの表現を身につけて

使えるようにしておきましょう!


make efforts(an effort) to~

~しようと努力する

 

  • The sprinter made a repeated effort not to be conscious of his rival’s record.
    (そのスプリンターはライバルの記録を意識しまいと何度も繰り返し努力した)

 

  • I don’t think the effort you have made to draw up the documents so far has been entirely wasted, but I want you to make further efforts to finish it in time.
    (君がこの書類を書き上げるのにこれまで費やしてきた努力は全てが無駄になったとは思っていないが、時間内に完成させるようさらに努力をしてほしい)

※ここではan effort ではなくthe effort となっているのはyouが行った努力が話者間で具体的ではっきりしているため。

 

  • The founder of the company, which is the largest company in the world, made great efforts to raise funds during the chaotic social situation just after World War 2.
    (その今では世界1大きな会社の創設者は第二次大戦後の混とんとした社会情勢の間に資金集めに奔走した。)

 

  • My son always makes excuse and doesn’t make an effort to improve his grades at school.
    (私の息子はいつも言い訳をして、学校の成績をよくしようと努力しない。)

 

  • All the efforts we had made till now have come to nothing.
    (私たちがしてきた全ての努力は水の泡になった)

名詞effort をgreat やrepeated , further などの形容詞で修飾することで表現に幅が生まれますね!

また、、、

「努力する」という日本語に引っ張られて

do an effort としないように注意!!

が必要です。

このようにmake と effort のように

言葉には相性があります。

(日本語でも帽子を着るとは言わないですよね)

この語と語の相性

コロケーション=collocation 

と言います。

語学を学ぶ上で必ず耳にする言葉ですので覚えておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です