「割り当てる」allocate と assign

TOEICでよくみられる

「(仕事を)割り当てる」

「配属する」

といった英語表現を今日は学んでいきます!!

 


allocate 仕事・役割など to 人

 

  • Whether the work efficiency will be improved or not depends on how the supervisor allocates job to his subordinates.
    (仕事効率が改善されるかどうかは、どのように監督者が部下に仕事を割り当てるかによる)

 

  • He decided to allocate the most important role to her.
    (彼は最も重要な役割を彼女に割り当てるよう決めた)

 

  • In order to improve the work efficiency, the new leader allocated work tasks depending on workers‘ age.
    (仕事効率を改善するために、新しいリーダーは作業者の年齢によって仕事を割り当てた)

 

  • We’ve decided to allocate the work fairly.
    (私たちは公平に仕事を割り当てることに決めた)

 

  • We allocate this fund for charitable purpose.
    (私たちはこの基金を慈善事業に割り当てます)

※お金、時間、努力を「割り当てる」時は allocate ~ for~ になります。

 

  • We decided to allocate some additional budget to make up for the shortfall.

(私たちは不足を補うために、いくらか追加予算を割り当てた)

 


assign 人 to 配属場所

 

  • He seems to be assigned to the head office.
    (彼は本社に配属されるようだ)

※受け身の形でもよく用いられます。

 

  • I would like to be assigned to the R&D department.
    (研究開発部に配属されたいのですが)

 

  • The new CEO assigned him to an oversea branch.

(その新しいCEOは彼を海外支店に配属した)

 

assignの名詞 assignment は「割り当て」「割り振り」の他に「宿題」の意味もあります。

 


 

 

このような表現はビジネスシーンまたはTOEICではよく使われます。

海外転勤などに興味のある方はチェックしておきましょう!!


 

勉強の励みになるので(‘◇’)ゞ
クリックで応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です