仲が良い(悪い) 英語でなんて言う?

「~と仲が良い」「~と折り合いが良い」「~と親密な関係だ」

「~と仲が悪い」「~と折り合いが悪い」「~と犬猿の仲だ」

 

など、否が応でも様々な人々と関わって生きていかなければならない私たちには

切っても切り離せない表現ですね。

 

今日はこの英語表現の一つを学んでいきたいと思います!

 


be on ~ terms (with ~)

~と~な関係だ、~とは~な間柄だ

 

We are on friendly terms with each other.
(私たちは仲が良い

 

I’m on good terms with my father.
(私は父と折り合いが良い

 

She seems to be only on nodding terms with him.
(彼女は彼とは、会えば会釈する仲でしかないようだ)

※nodding terms=会えば会釈する仲

 

By the summer camp, Tommy and Kathy were already on special terms.
(そのサマーキャンプまでには、トミーとケーシーはすでに特別な関係だった)

※special terms = 特別な関係

 

I used to be on visiting terms with her.
(彼とは互いに行き来する仲であったものだった)

※visiting terms= 行き来する関係

 

He is said to be on cat-and -dog terms with the actress.
(彼はその女優とは犬猿の仲であるといわれている)

※cat-and-dog terms = 犬猿の仲

 


多義語 term

 

今日学んだ be on ~ terms with~ にある

term[s]は様々な意味を持つ多義語であります!

※今日のフレーズでは必ず複数形termsで 交際関係、折り合い、仲 という意味です!

 

ついでにどんな意味があるかチェックしておきましょうね(‘ω’)ノ

多義語 term の意味と例文 ←クリックでリンクします。

 


 

勉強の励みになるので(‘◇’)ゞ
クリックで応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

仲が良い(悪い) 英語でなんて言う?” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です