keep up with と catch up with の意味と違い

keep up withcatch up with

この二つはよく似た表現でありますが、意味に違いが合います。


keep up with~

「~に(遅れずに)ついていく」という意味になります。

 

例文: I cannot keep up with homeworks.

(宿題についていけない)


catch up with~ 

「~に追いつく」という意味で、いったん遅れた状況にあることが前提となります。

 

例文: Could you speed up a littel? I have to catch up with my boss before he gets on a plane.

(少しスピードを上げてくれませんか?上司が飛行機に乗る前に追いつかなければならないのです)

 

の様に各々、使えますね(‘ω’)ノ

ではいくつか例文を見ていきましょう。


keep up with~

~に(遅れずに)ついてく

 

We put up the rate to keep up with price rises.
(物価の上昇につれて、料金を値上げします)

 

Most elderly people seem to be unable to keep up with the way the world is changing.
(ほとんどのお年寄りが世界の移り変わり方についていけないようだ)

 

If we covers as many as 15 topics only in the first semester, I won’t be able to keep up with my preparation.
(もし、前期のみで15トッピクも勉強するのであれば、私はついていけないだろう)

 

It’s almost impossible to keep up with the sharp rise in the number of internet crime.
(急激なインターネット犯罪の増加についていくのは殆んど不可能だ)

 


catch up with~

~に追いつく

 

I will catch up with him while he drops by a convenience store.
(彼がコンビニに立ち寄っている間に、彼に追いつくだろう)

 

Most developing countries in Southeast Asia are making efforts to catch up with Japan.
(東南アジアの殆どの発展途上国は日本に追いつこうと努力している)

 

However hard we work, supply of this products won’t catch up with the demand for a while.
(どれほど一所懸命働こうと、しばらくの間、この商品の供給は需要に追い付かないだろう)

 

 


勉強の励みになるので(‘◇’)ゞ
クリックで応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です