look overとgo over の意味と使い方

look over と go over 

似た表現ではありますが意味に違いがあります。

 

look over ~は「~にざっと目を通す」

go over~は 「~に入念に目を通す」

 

といった意味になり、その行為の慎重さのニュアンスに違いがありますね。

では、実際に例文で見ていきましょう!

 


look over~

~にざっと目を通す

 

My boss asked me to look over the business report and give him some frank advice.

(上司にその業務連絡にざっと目を通して、率直な意見を言うように頼まれた)

 

I looked over the student’s essay and corrected some spelling mistakes.

(生徒たちの作文にざっと目を通して、いくつかスペルミスを直した)

 


go over~

~に入念に目を通す

 

I went over the article and highlighted all the important sentences.

(その記事を入念に読んで、大事な文にマーカーで印をつけた)

 

Even if you go over an instruction manual of this vacuum cleaner, you won’t understand how to use it.

(たとえ、この掃除機の説明書を入念に読んだとしても、どうそれを使うか理解できないだろう)

 


 

このような、ビジネス業務に使いそうな表現はTOEICでは必ず出題されるので、TOEICで高得点を目指す方はぜひ覚えておきましょう!!

また、ネイティブの先生に自分の英文を治してもらいたい時、

 

Could you look over my essey and correct mistakes in it?

(私の作文にざっと目を通して、手直ししていただけませんか?)

 

といった感じでも使えそうですね。

 


勉強の励みになるので(‘◇’)ゞ
クリックで応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です