in spite of oneself の使い方

「思わず~した」

という表現、英語でなんて言うんだろう?

今日は in spite of ~ 「~に関わらず」を使った

この英語表現をマスターしましょう!! 

 


 

In spite of oneself

思わず~する

 

I gave in to the temptation to steel money put on the desk in spite of myself.

(思わず、机の上に置いてあった金を盗む誘惑に負けてしまった)

 

I lost my temper in spite of myself and I slapped the student.

思わず頭に血が上り、その生徒をたたいてしまった)

 

That scene was too grotesque to me and I covered my eyes with my hands in spite of myself.

(あのシーンはグロすぎて、思わず手で目を覆ってしまった)

 

When I watched the movie “Titanic” for the first time, I burst into tears in spite of myself.

(初めてタイタニックを見たとき、思わず泣いてしまった)

 

On seeing the blood, I threw up in spite of myself.

(その血を見て、思わず嘔吐してしまった)

 

I laughed at his funny face in spite of myself.

(彼の面白い顔を思わず笑ってしまった)

 


意味のイメージとしては

in spite of ~ 「~にもかかわらず」

oneself           「自分自身」

なので「自分の意志に関わらず(反対の事をする)」

といった感じでしょうか。

衝動的ってことですかね(^^)


 

勉強の励みになるので(‘◇’)ゞ
クリックで応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です