be proud of の使い方

「~を誇りに思う」

「~を自慢に思う」

はあまり日本では使わないように思います。

しかし、英語圏ではよく使われるようです。

例:I’m proud of you. は、日本語の直訳「君を誇りに思う」のニュアンスよりももっと軽い感じで使われます。

ではこの英語表現の使い方を見ていきましょう。

 


be proud of

~を誇りに思う、~を自慢する

 

(小規模な企画で重要な役を果たしたからといって、自慢にはならないよ)

 

  • We all are proud of you.

(私たちみんなが君を誇りに思っている

 

  • Don’t be proud of your success in business.

(ビジネスの成功を自慢してはいけない)

 

  • Your mother must be very proud of you.

(あなたのお母さんは、あなたを誇りに思っているに違いないでしょうね)

 

  • That company is proud of high quality of its products rather than these prices.

(あの会社は価格よりも、製品の高品質さに誇りを持っている

 

  • My mother is proud of her beautiful skin.

(母は美しい肌を自慢に思っている

 

  • My grandfather was proud of never giving in to the temptation to steel things in spite of the severe situation just after WWⅡ.

(祖父は第二次世界大戦直後の厳しい状況にもかかわらず、物を盗むという誘惑に決して負けなかったことを誇りに思っていた

 


勉強の励みになるので(‘◇’)ゞ
クリックで応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です