laugh at 使い方

「~を笑う」

ポジティブな意味でも、マイナスな意味でも

使う言葉ですね!

今日はこの表現を学んでいきましょう!

※受け身形の時の

動詞と結びつきの強い「前置詞」の使われ方に注目!


luagh at

During his lifetime, his works were only laughed at.

(彼が生きているときは、彼の作品は笑われるだけだった)

※at はそのまま

 

My son used to be laughed at for being a chicken and to cry.

(私の息子は弱虫と笑われ、泣いていたものだった)

※atはそのまま

 

I cannot help laughing at his gait.

(彼の歩き方を見て笑わずにはいられない)

 

Everyone laughed at me for making a mistake.

(ミスをしたことで、みんなが私を笑った)

 

The young women couldn’t stop laughing at his joke.

(その若い女性たちは彼のジョークに笑いが止まらなかった)

 


人を馬鹿にして笑うより、

楽しい事や、幸せな事で

笑える人間になりたいですね!!!(^^)!


 

勉強の励みになるので(‘◇’)ゞ
クリックで応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です