make it(to somewhere)の使い方

2020年の東京オリンピックを控え

選考試合、レースでの争いが激しくなってきていますね!!

そんな楽しみがいっぱいのオリンピックですが

オリンピックに出場する ってどう表現するのでしょう!?

今後、多用しそうなこの表現を今日は勉強しましょう!!


make it to ~

~に間に合う、~に出席する、~に参加する、~に達する、~へ到達する、~までたどり着く など様々な意味がありますが。

オリンピックに行く、出場するといった場合

この表現がぴったりきそうです

 

There are a lot of tough hurdles to surmount before making it to the Olympics.

(オリンピックに出場するには多くの乗り越えなければならない高いハードルがある)

 

Countless athletes around the world are struggling to make it to the Tokyo Olympics.

(世界中で数えきれないアスリートたちが東京オリンピックに出場するために頑張っている)

 

オリンピック以外にも以下の様に使えます。

 

My high school’s baseball club made it to the national high school baseball championship called “Ko-shi-en”.

(母校が甲子園に出場した。)

 

He seems to make it to the meeting.

(彼はどうやら会議に間に合いそうだ。)


make it

 

make it だけでも 間に合う の意味になります。

I can make it.
(間に合うよ!)

の様に使えます!
※ただインフォーマルな使い方です。

 


勉強の励みになるので(‘◇’)ゞ
クリックで応援お願いします!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

make it(to somewhere)の使い方” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です