「オスプレイ墜落」と日米関係

沖縄に駐留するアメリカ軍に配備されている

輸送機「オスプレイ」

が、オーストラリアの沖合で墜落した。

まず、この事故で犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈りします。


「オスプレイ」とは?

 

オスプレイとは

垂直離陸が可能な航空機

であり、簡単に言うと

ヘリコプターの様に離発着でき

普通の飛行機並のに飛行速度も出せる

夢のような航空機のことだ。

ospreyとはもともと

「ミカサ」という鳥の一種である。(写真)

”Osprey is a kind of birds.”

※正式名称はV-22


未亡人製造機

 

しかし、このオスプレイ

その複雑な機体構造から

試作段階から事故が多発

多くの死者・犠牲者を出してきました。

そのため

「未亡人製造機」=widow maker 

widow=未亡人

と呼ばれています.

Many accidents involving the V22 Osprey have occured since the development of its prototype model.

(多くの「オスプレイ」に関する事故がその試作機開発段階から起きてきています。)

involving~ = ~に関する

have occured since~= ~以来(継続的に)起きている

development = 開発

prototype model = 試作モデル


在日米軍をめぐる問題

 

このようないつ墜落(crash)するかもわからない

危険な飛行機が

日本の米軍基地に配備されていることで

当然、地元住民(local residents)からは

配備に反対の声が上がっている。


日米安全保障条約をどう考えるか?

 

日米安保とも訳される

この日米安全保障条約、=the U.S.-Japan security-treaty

をめぐる国内での問題、意見の対立は

ニュースで取り上げられる。

しかし、この問題は非常に複雑で

私たちの安全保障にかかわる

高度で重要な「政治問題」である。

Issues relating to the U.S.-Japan security treaty are very important and senstive.

(日米安保に関する問題はとても重要で、繊細である。)

それ故、ちょっと「ニュースを見た」程度の

知識では自分の意見を言うのを

キミマサは避けたい。

この問題を扱うには

感情論ではなく

防衛費(defense costs)

国際情勢(the international situation),

地政学(geopolitics)

などなど

 

複雑に絡み合う全ての要素を

学び、理性的論ずる必要があるだろう。

 

少し社会はになったと思ったあなた!

クリックおねがいします!!!
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です